朝からテレビのどうでもいい話

泣いて笑って、笑って泣いて、楽しく生きていきましょう!

昭和から令和へ、吉田秋生作品はいつも新しい

『海街diary』完結! アニメ版『BANANA FISH』も終了 過去の吉田秋生作品にも注目 『海街diary』完結! 一作一作が傑作と言って過言でない、吉田秋生のコミックですが、『海街diary』もそんな一作ですね。父の死をきっかけに、異母姉の三姉妹と出会った主人…

【どういう貢献】まだ平気?賞味期限と消費期限の違い、わかります?【そういう貢献】

ここまでがおいしい?「賞味期限」 ここまでが安全?「消費期限」 賞味期限と消費期限の違い、わかっているようでいて、いざとなるとあいまいになって「そんなのどっちだっていい」とか「若いころは舌で試してから食べた」みたいに強がってみせたりして。 賞…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(3)

藁谷久三監修/松岡大悟編『和の暮らしを読み解く難読漢字』(宝島社) 「海星(ひとで)」「雪洞(ぼんぼり)」「菠薐草(ほうれんそう)」……、読めますか? 「神前結婚式」「京都・祇園祭」など日本固有の26場面に約600の漢字をあてはめ紹介・解説。漢字と…

【名盤】50代必携のアルバム~「ルパン」【コレクション】

ルパン三世 ´71 ME TRACKS 「緑ルパン」で使われたホンモノの山下毅雄サウンドを聞くには最早この方法しかない、と謳っている一枚。 作品中でふんだんに流れた山下毅雄による極上のサントラ音楽は、そのマスターテープが紛失したことからレコード、CD化は不…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(2)

根本浩『書けない漢字が書ける本』(角川SSC新書) 英単語をごろで覚えるって、昔ははやったものですが、今もあるんでしょうか。「字引く書なり=dictonary」みたいなやつ。この本は、要はそれの漢字版です。 「鬱」であれば、これを分解して、「憂鬱なリン …

【名言】なつぞらのじいちゃん(草刈正雄)の名言がぐっとくる

【追記】2019/4/13 【追記】2019/4/17 【追記】2019/4/27 NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』から。 言い合える相手がいるだけで 人は恵まれている。 柴田牧場のじいちゃん泰樹(草刈正雄)の言葉。 第4話(2019/4/4放映)は、じいちゃん名言連発の回でした…

【呼吸で健康】腹式呼吸をマスターしたいときの参考書

a) 口笛世界チャンピオンが教える腹式呼吸 b) 声楽家が教える3つのポイント いい声だと言われたい、上手に音読したい……、いろいろな「欲」があるわけですが、朗読教室などで必ず出てくるのが「腹式呼吸」。いろんな先生が、自分なりの「わかりやすい説明」で…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(1)

萩野定樹『舊漢字 書いて、覺えて、樂しめて』(文春新書579) そもそも「舊漢字」って本のタイトルが読めないんですけど……。これは「きゅうかんじ」と読みます。旧漢字の本です。 円/圓、桜/櫻、広/廣と並べていくと、あああれかとなりますよね。讀賣新…


Privacy Policyについて