快適<口コミ>生活 ~♪

泣いて笑って、笑って泣いて、楽しく生きていきましょう!

会社を辞めたいのに辞められない⁈ 退職も代行の時代

タクシーの代行は聞いたことがありますが、退職にも代行サービスがあるんですね。 退職代行とは、職場と直接やり取りをしなくていいように、依頼に基づいて、職場との退職にかかわる連絡を本人のかわりに行うサービス。円満退社するに越したことはないですも…

ラジエーションハウス最終回

6月17日(月)、無事最終回を迎えた『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート』。視聴率もよかったようですね(13.8パーセント)。日曜劇場も大河もうらやましいのでは? 主人公が海外に旅立つという、最終回らしい最終回でした。 ●窪田正孝の前髪か…

「臭い」「匂う」って言われないためのまとめ

足が臭いかもって気にしている人。消臭スプレーとかけたり、汗をぬぐったりしただけでは、根本的な解決にはなりません。かかとの角質がカギを握っています。

西野七瀬主演「最後のマイナー部活?」映画『あさひなぐ』登場!!

本当にマイナーなのかってあたりはわかりませんが、マイナーっぽい競技や部活を描いた漫画としては、競技かるたの『ちはやふる』(末次由紀 作)、弓道の『花に染む』(くらもちふさこ作)、十種競技の『デカスロン』(山田芳裕 作)なんかも思い浮かびます…

【父の日・母の日・誕生日】高級感のあるボールペン

昔は、社会人になる息子に万年筆を贈るってよくありましたけど、老舗の文具工房の広告をたまたま見て、「記念日に、子どもから親に高級文具を贈るってのもいいな」なんて思いました。 昨今、パソコンに苦手意識がない人も増えているとは思いますが、子どもか…

新しい習い事を始めるなら個人レッスンとグループとどっちがいいの?

新しく習い事を始めてみたいなって、思うことありませんか? いつかやろうやろうと思っていた「音楽系」 人に知られずこっそり身に付けたい「芸術系」「資格系」 学校や会社とは違う自分になりたい、発散したい「スポーツ系」 などなど。以前と違って、いま…

【ストレートネック確認法】枕を変えただけでよく眠れるもの?(その2)【40代からの健康対策】

香りの効用って信じます? ヒトって、脳みそが活動モードから休息モードに切り替わると眠たくなるんだそうです。このモードを切り替える場所に、五感の中で一番早く到達するのが、嗅覚だといいます。香りって勝手に入ってくるので、嗅がないようにするのが難…

【ボケ防止】NHK朝の連ドラで思い出しテスト

NHKの朝の連続テレビ小説。ご存知の通り、2019年4月の『なつぞら』で100作目だそうです。ボケ防止に1作1作、気になった出演者やストーリーの肝、決め台詞なんかを思い出してみました。 朝ドラファンのみなさんも、思いつくまま書き出してみてはいかがでし…

【ハーッてして】もしかして臭ってるのかな?【40代からの健康対策】

歯を磨いてさえいれば大丈夫と言えたらいいんですけど、こればっかりはどうもというのが「口臭」ですね。気にし出すと、話している相手の表情や仕草ひとつひとつが気になり出していけません。 みんなどうしているんだろう、口臭対策。私はといえば、まあ歯磨…

【すやすや寝たい】枕を変えただけでよく眠れるもの?【40代からの健康対策】

ほっといても眠くなる春はいいのだけれど、梅雨や夏どきは、寝不足で朝を迎えると、仕事に行くにせよ学校に行くにせよ、ゆううつになっちゃいますよね。 個人的には花粉症で、鼻が詰まっているかくしゃみ連発なので、春も頭を高めにして寝ていることが多く、…

いま角松敏生が気になって

目の前に、35年近く前に買った、角松敏生のアルバム “T's BALLAD”がある。LPなので、いま聞くことはできないのだけど、ここに収められている2曲、RAMP INとSONG FOR YOUが、1985年の日航機事故で亡くなられた方に捧げられたものということを、今さらながら…

【なつぞら】なつかしい月刊マンガ少年臨時増刊『TVアニメの世界』

NHKの朝の連ドラ100作目として、2019年4月に始まった『なつぞら』。 北海道編では草刈正雄演じるじいちゃんに泣かされっぱなしでしたが、新宿編に入り(入るんですかね?)、ゆくゆくは、主人公のなつ(広瀬すず)がアニメーターを目指すんですよね。 『なつ…

【駄作なし】全巻読破おすすめマンガ10【一気読みがもったいない】

フイチン再見! 以下、後日改めて。 俺節 僕だけがいない街 ブルー・ジャイアント ピアノの森 海街diary 寄生獣 黒子のバスケ ザ・ワールド・イズ・マイン 20世紀少年 フイチン再見! フイチン再見!10巻まで一気読み 村上もとか 連載:2013~2017年 単行本…

【駄作なし】水島新司野球マンガベスト9【嗚呼、昭和野球よ】

男どアホウ甲子園 ドカベン 野球狂の詩 あぶさん 一球さん 球道くん 光の小次郎 大甲子園 極道くん 1970~80年代、ほんとノリにノッてましたね、水島新司さんの野球漫画。 たとえとしてどうかと思いますが、『巨人の星』が『宇宙戦艦ヤマト』なら、水島新司…

【どういう貢献】まだ平気?賞味期限と消費期限の違い、わかります?【そういう貢献】

ここまでがおいしい?「賞味期限」 ここまでが安全?「消費期限」 賞味期限と消費期限の違い、わかっているようでいて、いざとなるとあいまいになって「そんなのどっちだっていい」とか「若いころは舌で試してから食べた」みたいに強がってみせたりして。 賞…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(3)

藁谷久三監修/松岡大悟編『和の暮らしを読み解く難読漢字』(宝島社) 「海星(ひとで)」「雪洞(ぼんぼり)」「菠薐草(ほうれんそう)」……、読めますか? 「神前結婚式」「京都・祇園祭」など日本固有の26場面に約600の漢字をあてはめ紹介・解説。漢字と…

【名盤】50代必携のアルバム~「ルパン」【コレクション】

ルパン三世 ´71 ME TRACKS 「緑ルパン」で使われたホンモノの山下毅雄サウンドを聞くには最早この方法しかない、と謳っている一枚。 作品中でふんだんに流れた山下毅雄による極上のサントラ音楽は、そのマスターテープが紛失したことからレコード、CD化は不…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(2)

根本浩『書けない漢字が書ける本』(角川SSC新書) 英単語をごろで覚えるって、昔ははやったものですが、今もあるんでしょうか。「字引く書なり=dictonary」みたいなやつ。この本は、要はそれの漢字版です。 「鬱」であれば、これを分解して、「憂鬱なリン …

【名言】なつぞらのじいちゃん(草刈正雄)の名言がぐっとくる

【追記】2019/4/13 【追記】2019/4/17 【追記】2019/4/27 NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』から。 言い合える相手がいるだけで 人は恵まれている。 柴田牧場のじいちゃん泰樹(草刈正雄)の言葉。 第4話(2019/4/4放映)は、じいちゃん名言連発の回でした…

【呼吸で健康】腹式呼吸をマスターしたいときの参考書

a) 口笛世界チャンピオンが教える腹式呼吸 b) 声楽家が教える3つのポイント いい声だと言われたい、上手に音読したい……、いろいろな「欲」があるわけですが、朗読教室などで必ず出てくるのが「腹式呼吸」。いろんな先生が、自分なりの「わかりやすい説明」で…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(1)

萩野定樹『舊漢字 書いて、覺えて、樂しめて』(文春新書579) そもそも「舊漢字」って本のタイトルが読めないんですけど……。これは「きゅうかんじ」と読みます。旧漢字の本です。 円/圓、桜/櫻、広/廣と並べていくと、あああれかとなりますよね。讀賣新…

読書・朗読・落語で健康になる⁈(2)

ストレスを感じるとどうなる? 笑うことの効用1 笑うことの効用2 泣くことの効用 医療福祉学博士の結城俊也氏が、『健康落語シリーズ ストレス軽減に効く落語』において、落語がストレス軽減につながる理由をわかりやすく述べています。 簡単にまとめると…

読書・朗読・落語で健康になる⁈(1)ドクターX監修者も効用を認める

書店では、『一分音読』と書かれた本が平積みになっていました※1。最近、続編も出たらしく、音読が関心を集めているらしいです※2。 『ドクターX』などの医療ドラマ・健康バラエティーなどで監修者を務める森田豊氏(医師・ジャーナリスト)が、音読の効用と…

【今日は何の日】母の日に母を想う詩【2019年の母の日は…】

2019年の母の日は、5月12日(日)。 今回は、まど・みちおさんの「かあさんと ふたりだけ」から、第一連の三行目までを。 かあさんと ふたりだけで おはなしすれば ことばの きしゃが しゅっぽっぽっぽ 全部を引用しなくても、仲の良いおかあさんと子どもの…

映画・ドラマ見放題サイトHuluは特集企画をチェック

5万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題と謳うHulu。何か名前が覚えづらいんですけど、Huluと書いてフールーと読むらしい。 それはともかく、2週間は料金無料(その後は税抜きで933円/月かかるけど)。お試し期間を過ぎても加入し続ける面白さがあるか、…

寿命が気になったときに読む本

●山田風太郎『人間臨終図鑑1~4』(徳間文庫) ●やまぐちかおり『寿命図鑑』(いろは出版) 「人生百年時代」の一方で、「年金受給年齢引き上げか?」なんて話も聞こえてきて、「おいおいいくつまで働かせる気だよ」ってテレビや新聞のニュースに突っ込んで…

【今日は何の日】母の日に母を想うこの三冊

なきははをそらにもとめてみつからず 内田麟太郎の詩「はは」の書き出しです。 「おかあさん」や「はは」って言葉が、懐かしく心に沁みてくることってありませんか? ふとしたことで田舎の母親に思いを馳せたり、亡くなった母親が夢に出てきて、朝起きると泣…

日記の効用と有名な文豪の日記文学

日記の効用 読んで楽しい有名な日記文学 日記の効用 ネットには、ブログに人をいかに引き込むかという記事がたくさんありますけど、書いてはいけないブログの例として、「日記」が挙げられているようですね。無名の人の日記なんてだれも読まないって……。まあ…

簡単で深い、健康につながる呼吸を学ぶ

呼吸は、人の生命活動の基本です。 この吸って吐いて……、簡単なようでいてかなり深~い。呼吸のキモに迫る、面白くて役にたつ話を、いろいろ紹介していきましょう。 ■五木寛之+玄侑宗久『息の発見』 呼吸法では、古来、吐く息に注意ヲ集中するよう教えている…


Privacy Policyについて