快適<口コミ>生活 ~♪

泣いて笑って、笑って泣いて、楽しく生きていきましょう!

生涯学習

新しい習い事を始めるなら個人レッスンとグループとどっちがいいの?

新しく習い事を始めてみたいなって、思うことありませんか? いつかやろうやろうと思っていた「音楽系」 人に知られずこっそり身に付けたい「芸術系」「資格系」 学校や会社とは違う自分になりたい、発散したい「スポーツ系」 などなど。以前と違って、いま…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(3)

藁谷久三監修/松岡大悟編『和の暮らしを読み解く難読漢字』(宝島社) 「海星(ひとで)」「雪洞(ぼんぼり)」「菠薐草(ほうれんそう)」……、読めますか? 「神前結婚式」「京都・祇園祭」など日本固有の26場面に約600の漢字をあてはめ紹介・解説。漢字と…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(2)

根本浩『書けない漢字が書ける本』(角川SSC新書) 英単語をごろで覚えるって、昔ははやったものですが、今もあるんでしょうか。「字引く書なり=dictonary」みたいなやつ。この本は、要はそれの漢字版です。 「鬱」であれば、これを分解して、「憂鬱なリン …

【呼吸で健康】腹式呼吸をマスターしたいときの参考書

a) 口笛世界チャンピオンが教える腹式呼吸 b) 声楽家が教える3つのポイント いい声だと言われたい、上手に音読したい……、いろいろな「欲」があるわけですが、朗読教室などで必ず出てくるのが「腹式呼吸」。いろんな先生が、自分なりの「わかりやすい説明」で…

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(1)

萩野定樹『舊漢字 書いて、覺えて、樂しめて』(文春新書579) そもそも「舊漢字」って本のタイトルが読めないんですけど……。これは「きゅうかんじ」と読みます。旧漢字の本です。 円/圓、桜/櫻、広/廣と並べていくと、あああれかとなりますよね。讀賣新…


Privacy Policyについて