朝からテレビのどうでもいい話

泣いて笑って、笑って泣いて、楽しく生きていきましょう!

平成最後の月9『ラジハ』ではイケボにも注目⁈



イケボ……。

NHKのあさイチ、4月第一週は、博多華丸が明太子のお芝居に出るため、ケンドーコバヤシが代わりに大吉と司会を務めていますが、気持ちよさそうに低音を響かせていますね。

美声といえば、麒麟の川島。ケンドーコバヤシよりさらに低いんでないでしょうか? ええ声です。

いきなり話が飛びました。

イケボでした。

平成最後の月9として、4月8日からフジテレビで放映開始する『ラジエーションハウス』ですが、原作コミックには、「口を開けば超イケボ」という診療放射線技師・威能圭(37)がサブキャラでいます。

「よろしく」の一言で、同じ診療放射線技師の黒羽たまき(39)を「ズキューン」「あいかわらず子宮に響くわ~」ととろかせます。

テレビ版で、この威能圭を演じるのは丸山智己さん。さて、イケボキャラ設定なんでしょうか? そして、それならどんな声を響かせるのでしょう。期待が高まります。

 

 


Privacy Policyについて