快適<口コミ>生活 ~♪

泣いて笑って、笑って泣いて、楽しく生きていきましょう!

NHK『あさイチ』今週のヘルプ藤井隆といえば『まんてん』が懐かしい



藤井隆の発言に今後も注目!

『あさイチ』の司会・博多華丸さんが先週からおやすみで、ケンドーコバヤシさんにかわって今週は藤井隆さんがヘルプに登場。

藤井隆さんといえば、最近だとNHK朝の連ドラ『わろてんか』のうしろめん・万城目吉蔵役が記憶に新しいですが、さらにさかのぼって、2002年秋の朝ドラ『まんてん』が懐かしいですね(記憶があいまいな部分はご容赦ください)。

屋久島出身の主人公・満天を演じたのは、宮地真緒さん。鹿児島でバスガイドを目指したかと思ったら、大阪で気象予報士、最終的には宇宙飛行士になってしまうという、朝ドラ屈指の波乱万丈な人生を歩みました。

とはいえ、朝ドラですので、科学技術ドラマというわけではなく……。同じロケットもの(?)の『下町ロケット』に負けず、母親・浅野温子さん、父親・赤井英和さん(漁船が遭難して行方不明になり、次に出てきたときは旅芸人?)、再婚相手・小日向文世さん(高校の恩師、あだなは「チンロク」)の三角関係の行方も見どころの、情の部分も濃いドラマでした。

寅さんではないですが、朝ドラにはストーリーを揺さぶるさまざまな「お兄ちゃん」が出てきますが、ここでは、それを氷川きよしさんが演じてましたね。お父ちゃん役の赤井さんと一緒に一座で全国を回る役だったか、芸能人だったか、記憶があいまいですが、氷川さんらしく華のある役でした。

そのほか、観光バス会社の先輩に国生さゆりさん、気象予報会社には大杉連さん、毛利衛さん役でご本人と、配役も個性的でした。

そうでした、藤井隆さんの話でした。藤井さんは、『まんてん』では、主人公満天のご主人役でした。真面目に演じられていたように記憶しています。最終回は、宇宙に行ってしまった満天を、地球から子どもと一緒に見守っていたような。

脚本はマキノノゾミさん(キムラ緑子さんとご夫婦)。オープニングは、海の中から見た太陽キラキラな映像。NHKって、こういう絵が好きですよね。

 

 

 


Privacy Policyについて