朝からテレビのどうでもいい話

泣いて笑って、笑って泣いて、楽しく生きていきましょう!

読書・朗読・落語で健康になる⁈(1)ドクターX監修者も効用を認める



書店では、『一分音読』と書かれた本が平積みになっていました※1。最近、続編も出たらしく、音読が関心を集めているらしいです※2。

『ドクターX』などの医療ドラマ・健康バラエティーなどで監修者を務める森田豊氏(医師・ジャーナリスト)が、音読の効用として、次の5つを挙げていました。

 

音読の効用1 気持ちが落ち着く

 音読により、神経伝達物質のセロトニンが多く分泌される。

音読の効用2 やる気が出る

 音読により前頭葉が刺激される。前頭葉は、やる気や自制心を司っている部位。

音読の効用3 ストレスが解消する

 大きな声を出すとストレスホルモンが少なくなる。内臓の働きも活性化し、抵抗力が増す。

音読の効用4 脳が活性化する

 音読は視覚と聴覚を同時に働かせる(黙読は目のみ)。

音読の効用5 誤嚥性肺炎の予防に通じる

 音読によりのどの筋肉が自然に鍛えられる。

 

以上は、森田豊氏の説です。すぐに効くというものではないかもしれませんが、身体に良さそうということは確かですね。

 

 

※1 正式タイトルは『心とカラダを整える おとなのための1分音読』

※2 『もっと心とカラダを整える おとなのための1分音読』

 

 

 

 


Privacy Policyについて