快適<口コミ>生活 ~♪

泣いて笑って、笑って泣いて、楽しく生きていきましょう!

大人が漢字を勉強しようと思ったときに読みたい本(2)



根本浩『書けない漢字が書ける本』(角川SSC新書)

英単語をごろで覚えるって、昔ははやったものですが、今もあるんでしょうか。「字引く書なり=dictonary」みたいなやつ。この本は、要はそれの漢字版です。

「鬱」であれば、これを分解して、「憂鬱なリン カーンアメリカン コー ヒー3杯飲んだ」と覚えようと。太字にした部分に注目してくださいね。よく考えたものです。

【字数】80個

【構成】ひとつの漢字(熟語の場合も)につき2ページで。右ページに覚え方、左ページに蘊蓄というシンプルな構成。

【こんな人に】何をするにも「楽しく」って人。飽きっぽい人に。ひとつでもふたつでもこの方法で覚えたら、ネタとしても使えそうですね。

もっと読みやすく、わかりやすく。文章の完成度を高めるライティングツール【文賢】

 

 

 

 

www.ohayo.work

 

 


Privacy Policyについて