快適<口コミ>生活 ~♪

泣いて笑って、笑って泣いて、楽しく生きていきましょう!

【すやすや寝たい】枕を変えただけでよく眠れるもの?【40代からの健康対策】



ほっといても眠くなる春はいいのだけれど、梅雨や夏どきは、寝不足で朝を迎えると、仕事に行くにせよ学校に行くにせよ、ゆううつになっちゃいますよね。

個人的には花粉症で、鼻が詰まっているかくしゃみ連発なので、春も頭を高めにして寝ていることが多く、首が疲れるんですよ。そういうのに効く枕があるといいんだけどなあ…ということであれこれ調べてみました。

最近は、スマホの見過ぎなどからくるストレートネックが問題になっています。放置しておくと、肩こりやしびれに悩まされるなんてことも。肩がこるなあ、しびれるなあという人はスマホやPCを不自然な姿勢で使っていないかチェックしてみるといいかもしれません。そのまま続けていて、自律神経失調症頸椎椎間板ヘルニアなんてことになったら事です。「ちりも積もれば」や「継続は力なり」は悪い意味でも当てはまりますからね、ほんと気を付けたいものです。

いろいろなメーカーからほんといろいろな枕が出ているみたいなので、ここではポイントだけ紹介していきます。詳しくはメーカーのサイトをのぞいてみてください。ほんといろいろあるんですね。

 

1 「枕難民」になってませんか~?

理想的な睡眠のため、自分に合った枕を探して「枕難民」になってませんか~? と救いの手を差し伸べるのが、テクノジェルピロー(株式会社ディーブレス)。枕難民って言葉よく付けましたね。強烈ですけどわかります。本当は、最初からオンリーワンに巡り会えればいいんですものね。

枕の中のジェルが、身体の動きに合わせて上下左右に形を変えて、マットと首の間のすきまをしっかり埋めてくれるのだそうです。頭を乗せた瞬間に感じるフィット感と気持ちよさを高めるため、ジェルの配合なんかにもこだわっているとも。確かに枕に頭を沈める瞬間って大切ですよね。そのあとは、すぐに眠ってしまいたい。

芸能人も愛用者多数!テレビでも話題の枕テクノジェルコントアーピロー2

 

2 いびき対策に「横向き寝」

「薄くなったんじゃない?」「口くさい」と並んで、人から言われてショックなのが、「昨日、いびきうるさかったよ」では?

いびきや睡眠時無呼吸症候群対策として、横向きに寝て気道を確保しようというのが、その名もYOKONE3(ムーンムーン株式会社)。そのまんまのネーミングはそれだけ自信のあらわれでしょうか。横向き寝にフィットする専用枕だそうです。

首ストレッチ機能付き!横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」

 

3 自分で枕をフィッティング

アイメイドシリーズ(株式会社新陽トレーディング)の3種類の枕は、自分でフィッティングできるのが特徴のようです。

エンジェルネックピロー

・ストレートネック対応。

・パイプを出し入れして、首元部分の高さを調節します。

 ネムリードピロー

・オールシーズン対応。パイプが詰まったしっかりした感じの面と、粒わたを詰めたふわふわした面とになっていて、蒸し暑い夏はパイプ面、肌寒い季節は粒わた面がよいようです。

・枕の上辺と下辺を変えることで、首元の高さを高め/低めに調節します。

 フィッティピロー

:横向き寝のサイド2か所、仰向け寝、後頭部と4つに別れたポケットごとに、パイプの量を調節して、自分好みのまくらの高さを作ります。

・高さ調節用のウレタンシート付き。 

エンジェルネック・ネムリード・フィッティ、ぴったりの枕を自分で作る【アイメイドシリーズ】

 

 

このあともいろいろ紹介していきます。梅雨や夏の深いな季節に負けず、快適な眠りを自分のものにしましょう。

f:id:kaiteki50:20190505114559j:plain

 


Privacy Policyについて